頭痛のタイプと原因を解説!頭痛のタイプ別に整体の選び方も紹介

日本人の4人に1人が週1回以上頭痛に悩まされていて、月に1回以上頭痛がある人は60%を超えると言われています。

頭痛は日本人の国民病と呼ばれており、この記事を読んでいるあなたも頭痛の悩みを抱えている1人ではないでしょうか?

しかし、一口に『頭痛』と言っても「 後頭部が痛い 」・「 こめかみが痛い 」・「 目の奥が痛い 」・「 ズキズキ痛む 」・「 頭が締め付けられるような痛み 」など痛み方も痛む場所も様々で、それにより原因も違います。

これだけ多くの人を悩ませている頭痛にも関わらず、頭痛の症状や対処法に対して80%以上の方が正しく理解されていません。

実は多くの頭痛は整体で首のゆがみを整えれば、改善することができます。

この記事では頭痛の原因について解説した後、整体によって頭痛を改善する方法を詳しくお伝えしていきます。

頭痛の種類

頭痛の種類

頭痛は整体で対応できる『第一次頭痛』と整体で対応できない『第二次頭痛』と大きく2種類にわけられます。

第二次頭痛は、脳腫瘍や脳梗塞・くも膜下出血など脳の問題で起こる頭痛のことで、病院での処置が必要になります。

整体で対応できる第一次頭痛は『 緊張型頭痛 』・『 片頭痛 』・『 群発頭痛 』・『 後頭神経痛 』と4つのタイプにわけられます。

緊張型頭痛

頭痛の中で最も多いのが『緊張型頭痛』です。

頭が締め付けられるように痛い、頭全体が重い感じがする頭痛は、緊張型頭痛の可能性があります。

緊張型という文字通り、肩や首の筋肉が緊張状態(こっている状態)となり、それによって血行不良が生じることで起こる頭痛です。

筋肉が緊張状態になる原因としては『 姿勢の悪さ 』や『 骨格(特に首)のゆがみ 』、『 ストレス 』などが多くなっています。このタイプでは、頭痛だけでなく肩こりや首こりといった症状が併発しやすいのが特徴です。

また顎関節症や歯ぎしり、食いしばりのクセがある人は、噛みしめる時に使う「側頭筋」がこってしまい、そのコリが原因でこめかみ辺りの頭痛を訴える方もいらっしゃいます。

片頭痛

片頭痛は、片側のこめかみにズキズキと脈打つような激しい痛みが出ます。ひどい時には 吐き気  嘔吐 を伴います。(まれに両側に出る人もいます。)日本では約840万人が片頭痛で悩まされているというデータがあり、特に女性に多くその割合は男性の4倍と言われています。

片頭痛の特徴として、光を見た時やにおい刺激で誘発されたり、気候や気圧の変化、緊張状態が続いた後リラックスした時に出る事があります。また片頭痛を起こす前に目がチカチカする方もいらっしゃいます。

片頭痛は脳血流が一気に増えすぎてしまうことで起こりますが、脳血流が一気に増えてしまう原因は「自律神経の乱れ」です。

自律神経が乱れ交感神経が過剰な状態が続くと、ある日突然急激に副交感神経が働きだすことがあります。この時血管が広がり、脳血流が一気に増すことで片頭痛が起こります。便秘症の人がある日突然下痢になるのもこれと同じ原理です。

片頭痛の対処としてカフェインの摂取を言われることがありますが、これはカフェインによって交感神経を働かし、血管の拡張を抑え、脳血流を減らすことが目的で、一時的な効果としては有効ですが、長い目で見ると余計自律神経を狂わせてしまうため逆効果となるので、注意が必要です。

群発頭痛

群発頭痛は、頭の片側だけに起こり、目の奥がえぐられるような激しい痛みが特徴で、 20~40代の男性 に多く見られます。しかし、発症率は1,000人に1人程度で、頭痛全体の3%ほどの割合の珍しいタイプの頭痛です。

群発頭痛は痛みだけでなく、目の充血や涙や鼻水が止まらなくなるなどの症状も伴い、気分が落ち着かなくなるなどの精神的なところまで及ぶことがあります。

群発頭痛の症状は1~2時間ほど続き、眠ってから2時間ほどで出る事が多く見られます。また毎日ほぼ同じ時間帯に頭痛が出るのが特徴です。

1年に1ヶ月だけとか3年に1ヶ月だけとか周期的に頭痛が発生し、頭痛周期が終わるとピタッと痛みも無くなります。

群発頭痛の発症メカニズムは詳しくわかっていませんが、頭痛が起こる場所から脳神経の1つである三叉神経の問題ではないか?と考えられています。

後頭神経痛

後頭神経には、『 大後頭神経 』・『 小後頭神経 』・『 大耳介神経 』の3つがあり、これらの神経に沿って後頭部~頭頂部にかけてや耳の後ろ・こめかみなどに痛みが出ることを後頭神経痛と言います。

ビリビリと電気が走るような痛みやズキズキする激しい痛みがあり、頭皮に触れたり、ヘアブラシで痛みが誘発されるケースもあります。

後頭神経は第一頚椎~第四頚椎の間から神経が出ているので、首を動かすと頭痛が出ることもあります。片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛は「3大慢性頭痛」と呼ばれていますが、後頭神経痛は第4の慢性頭痛と言われるぐらい症状を訴える人が増えてきています。

整体による頭痛対処法

次に、以上の4つの頭痛に対して、整体の施術がどのような効果を発揮するのかを解説していきます。

緊張型頭痛の対処法

緊張型頭痛に対しては整体が最も効果的です。というのも、緊張型頭痛は肩や首の筋肉のコリが原因となっており、整体はそうした症状を解消するのに一役買うことができるからです。

整体では「 手技によって体の骨格を整える 」という作業を行います。

骨格が筋肉のコリがほぐれ、血流が良くなり、緊張型頭痛を生み出す原因を解消できます。当院ではアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックという首の調整に特化した施術法で対応していきます。というのも、アトラス(第一頚椎)は頭を支える骨になっているので、アトラスがゆがむと頭が傾いて乗ってしまいます。

頭は体の中でも非常に重たい部分で平均5~6kgあると言われています。(イメージしにくい方はボーリングの球を想像していただいたら良いと思います。)

アトラス(第一頚椎)は頭を支える骨になっているので、アトラスがゆがむと頭が傾いて乗ってしまいます。5~6kgもある重たい頭が傾いてしまうと、首や肩周りの筋肉を緊張させることで頭を支えます。この状態が長く続くと首・肩の慢性的なコリに繋がり、やがて血行不良が起こり、緊張型頭痛の原因になってしまいます。

この状態で筋肉をほぐしても、頭が傾いている限りすぐにコリが再発してしまいますので、当院では首のゆがみを調整し、頭を真っ直ぐ乗せることで、慢性的な首コリ・肩こりを解消し、緊張型頭痛を改善に導きます。

片頭痛の対処法

片頭痛に関しても整体治療、特にアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックで首の調整を行うのは効果的です。なぜなら、片頭痛の原因である自律神経の乱れは首のゆがみから来ることが多いからです。

頭から首の一番上の骨の所まで『 脳幹 』という身体のコントロールセンターがあります。この『 脳幹 』の中に、自律神経の大元になる部分があります。

首の一番上の骨は、『 脳幹 』の出口になりますので、この部分にゆがみがあると、脳幹にストレスを与えてしまい、自律神経が乱れてしまいます。

※首の一番上の骨がゆがむと、直径が狭くなってしまう為、中を通る脳幹を圧迫してしまう!

また脳幹に栄養を送る血管が首の骨の中を通っています。そのため首の骨がゆがみ、血管が圧迫されると脳幹そのものの働きが悪くなってしまいます。

※首の骨がねじれると、脳に行く血管が、これだけ圧迫されてしまう!!(赤矢印の部分)

最近ではお医者さんでも自律神経の乱れは首が原因とおっしゃる方が多くなっており、それだけ首の問題は自律神経に大きく影響を与えます。しかし、自律神経を乱す原因は首だけではありません。

精神的なストレス・栄養的なストレス・環境的なストレスも自律神経に影響してしまいますので、それらを総合的にチェックし、的確に治療していくことが大切になります。自律神経に関してはコチラのページも参考にして下さい。→自律神経失調症の原因と対処法を解説!整体やカイロの効果は?

群発頭痛の対処法

群発頭痛の原因と考えられている三叉神経は、顔の感覚を脳に伝える神経で、額・ほほ・下あごの3つに神経が枝分かれしています。

三叉神経の一部の神経線維は、上部頚椎部から出ていて、この部分から出ている神経線維は痛覚・温度覚・触覚を司ります。そのため首のゆがみが原因で三叉神経が障害を受け、群発頭痛が発症することがあります。

ただ上記しましたように群発頭痛の発症メカニズムは詳しくわかっていないため、何をやっても効果が感じられなかった場合、整体で首の調整を行うのも1つの手だと思います。

後頭神経痛の対処法

後頭神経は第一頚椎~第四頚椎の間から神経が出ているので、首のゆがみが原因で痛みが出ます。特に当院で行っているアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックは、第一・第二頚椎から出ている神経の状態をチェックし、矯正後神経の状態が回復しているかどうかを指標としています。

つまりアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックは、後頭神経の流れを良くすることを専門的に行う施術ということです。

整体・カイロで頭痛の改善は可能です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ここまで頭痛の主なタイプ四つと、それぞれへの整体的なアプローチについて解説してきました。

すでにお伝えしたように、整体に行けばどんな頭痛も必ず治るということではないですが、首のゆがみがどのタイプの頭痛にも大きく関係しているため、整体が有望な解決策となることは間違いありません。

しかし、首は脳に最も近く、脳と直結する神経・血管・リンパなどが集まっているとてもデリケートな部分になりますので、首の状態を確認することなく施術を行うことは、とても危険な行為になります。そのため首の調整を行うのに、どこの整体院・カイロプラクティック院でも良い!というわけではありません。

当院で行っているアトラス・オーソゴナル療法は、首の調整に特化した施術法です。ボキボキすることない、安心・安全な治療法な上に、術者の勘だけに頼った不確かな方法ではなく、病院と提携し、初回の施術の前に必ずアトラス・オーソゴナル専用の首のレントゲンを撮影します。

これにより生まれつきの骨の奇形や加齢による変形など各々に起こっている首の変化を確認し、リスクを無くし、どこよりも安全で安心な施術を受けていただけます。

またカイロプラクティック専用のレントゲンは『ゆがみ』を確認するためのモノになり、特殊な撮影方法になります。そのレントゲンを0.5mm・0.25度単位でカイロプラクティック的に分析する事で、正確にゆがんでいる方向と角度を導き出し、的確な施術が行え、患者さん自身も自分のゆがみを目で見て納得して施術を受けていただけます。

もしも、「酷い頭痛で毎日が辛い」という方がいらっしゃれば、ぜひ一度、当院を訪ねてみてください。

頭痛でお悩みだった患者様から、たくさんの喜びの声を頂いております。

激しい頭痛もなくなり、もう薬を飲むこともなくなりました。

安田こずえ様 尼崎市武庫之荘 39歳 女性 ナース

頭痛 肩こり 顎関節症に悩まされていました。
頭痛が激しく吐いてしまうこともしばしばありました。
頭痛薬なしでは生活もできない状態になっていました。
そんな時、顎関節症を診ていただいている主治医の先生からカイロプラクティック・ステーション ありがとうさんを紹介してもらいました。
初めてこちらで施術を受けた時は、正直気持ちいいとかすっきりしたという効果はあまり感じられませんでした。
ところが翌日の朝目覚めると、身体が重たく、体がだるい感じがありました。あんなマイルドな施術で体にはしっかり反応が出た事にビックリ!その翌日には体がスッキリした感じになりました。
今は月1回行かせてもらっていますが、激しい頭痛もなくなり、もう薬を飲む事もなくなりました。
本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。

ほぼ頭痛が無くなり、首肩痛が解消された事が本当に助かっています。

匿名様 西宮市 40代 男性 会社員(事務職)

長年、首肩痛で悩む生活が続いていました。
仕事が事務職という事もあり、生活習慣が慢性化してしまい、自分自身では治すきっかけが見つけられませんでした。
首肩痛から頭痛につながるケースがほとんどで、頭痛薬を一週間に多い時は3回位飲む時もありました。
カイロプラクティック・ステーションありがとうの事はインターネットのHPで知り、治療の内容等を見た上で診てもらう事にしました。
治療当初から一貫した治療をして頂いたおかげで、4ヶ月経った今では、ほぼ頭痛が無くなりました。
特に朝起きた時点での首肩痛が解消された事が本当に助かっています。
今後も1ヶ月に1度をメドに身体のメンテナンスを継続し、体調に気を付けたいと思います。

頭痛薬を持ち歩くことはなくなり、かなり楽な生活ができるようになりました。

かとぅー様 西宮市 女性

肩こりがひどく、さらに頭痛にまで悪化!
いつもこれに困らされて、通い始めました。
通い始めて半年くらいになりますが、おかげさまで頭痛薬を持ち歩くことはなくなり、かなり楽な生活ができるようになりました。
先生との会話も楽しく、背中への超音波?も気持ちよいので、もっと楽な体を維持できるように通います。
毎月ありがとうございます。