新型コロナウイルスの対応について

当院では新型コロナウイルス感染予防を徹底し、最善を尽くします。
患者さんにはご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、
安心して施術を受けていただく為に、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 完全予約制
  • ベッド台の除菌
  • 院内および機器類などの消毒
  • 院内の換気
  • 施術者およびスタッフの検温、体調管理、手洗いの徹底
  • 施術者およびスタッフのマスク着用
  • アルコール除菌スプレーの設置

新着情報もっと見る

診療時間
9:30〜12:30 × × ×
15:30〜20:00 × × ×

定休日:木曜日・日曜日・祝日

所在地:兵庫県⻄宮市産所町14-5 ニュートンビル⻄宮303

このようなお悩みありませんか?

  • 昔からこりはあったが、最近頭痛が出たり、
    夜眠れない事も。
  • 症状はあるのに、病院では「異常なし」と言われた。
  • ストレスが原因」と言われたが、
    思い当たるストレスが無い!
  • 自律神経失調症うつを薬以外で
    なんとかしたい!!
  • 整体・鍼灸・整骨院いろいろ試したが、
    何をやっても良くならない!

これらは「首」のゆがみから来る
自律神経の乱れが原因かもしれません!!

当院では「アトラス・オーソゴナル」という
首の調整に特化した施術法で、
体全体のバランスと自律神経のバランスを整える
整体を行っております。痛くないボキボキしないソフトカイロ

\「アトラス・オーソゴナル」を漫画で分かりやすく解説/

漫画を拡大して見る

当院のこだわり

延べ86,000人
以上の施術実績
施術歴18年
以上

なぜ、当院はここまで圧倒的に選ばれ続けるのか?

  • 分析・説明をしっかり
    丁寧に
    行います!

  • レントゲンの撮影に
    立ち会いし、
    安全を確認した上で施術します!

  • 痛くない・ボキボキしない
    施術!

当院は他院と圧倒的に違います!「当院の特徴を見る」

施術内容

当院は患者さんの身体の状態に応じた
オーダーメイドの施術ですので、
施術内容は毎回異なりますが、
首を主とした施術は毎回同じになります。

他院ではレントゲンを撮らないところが多いですが、
当院では必ず首のレントゲンを撮ります。
レントゲンを撮らないと安全を確認できないからです!

当院では、
どんな症状の方でも必ず首のレントゲンを撮影し、安全を確認できてから施術を行います!

そんな当院の施術の流れを
ご紹介いたします。

施術料金

当院では、明朗会計に努めており、分かりやすく、
そして通いやすい価格で施術をご提供しております。

お医者さんからの推薦

当院では、技術力が認められお医者さんからの
推薦を頂いております。
医学的な観点を持ち合わせている医師からの
コメントをご紹介いたします。

※動画を再生すると音声が流れます。
作本先生は、本当に患者さん想いで
勉強熱心・研究熱心な先生です。

長尾クリニックの長尾和宏と申します。
作本先生はウチのクリニックのリハビリのリーダーとして、5年前まで働いていただいていました。
彼は本当に勉強熱心で、研究熱心ですね!
休みの日も日曜日でも、いつも時間があったらカイロとか師匠のところに勉強に行って・・・本当に患者さん想いで勉強熱心で・・・
今もがんばってるって聞いてますけども、私もこの通りだいぶ歳いって、腰が曲がって、首が曲がってきましたんで、作本先生の治療を受けたいな!と・・・時間があったら行こうかな?と思っているところです。

長尾クリニック 長尾和宏 医師公式ホームページへ

患者さんの声

当院では、施術歴18年、開業して10年で延べ
86,000人以上の方に対して施術を行ってきました。
現在までにいただいた患者さんからの喜びの声は
150件を超えています。
その一部をご紹介いたします。

  • 痛みが嘘みたいに取れたから「え〜!!」っていうのが、ホンマの感想。(約4分の動画)

    ※動画を再生すると音声が流れます。

  • 精神的にも楽にはなるんじゃないかな?と思いました。(約2分40秒の動画)

    ※動画を再生すると音声が流れます。

院⻑挨拶

作りましょう!
本氣で向き合い
正しいカラダを…
次は、あなたに伝えたい!!

\YouTubeで情報発信中/

【ありがとう】カイロプラクティック・ステーション院⻑作本正次です。

当院では自律神経の大元がある首の整体(アトラス・オーソゴナル法)に特化し、自律神経失調症・うつ・更年期障害の方に対しての施術を専門的に行っています。

女性スタッフも常勤しておりますので、女性の患者さんも安心してご来院いただけます。

当院【公式】アカウントのフォローお願いします!

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックについて

以前来られていた患者さんから、このような問い合わせをいただきました。

近所に作本先生と同じ『アトラス・オーソゴナル』をやっている治療院があって、そっちに行ったんです。
1回の施術で4回ぐらいパチンパチン打たれるんです。
でも、作本先生にやってもらった時は1回しか打たへんかったし・・・と思って。
3~4回通ったんですけど、治るどころか余計に悪くなってきてるような気がして、また先生の所で診てもらえませんか?

詳しくは後述しますが、アトラス・オーソゴナルとは、カイロプラクティックの施術法の1つです。

上部頚椎(首の骨)のゆがみを調整することで身体全体のバランスを整えることの出来る、創始者Dr.Roy W Sweat(ロイ・スウェット、以下Dr.ロイ)が1980年に考案された画期的な施術法です。

しかし、アトラス・オーソゴナルを行っている知り合いの先生の所にも、上記のような問い合わせ・相談が数多く寄せられています。

なぜか?

日本ではDr.ロイとは違う独自の考えでオリジナルのやり方を行っているにも関わらず『アトラス・オーソゴナル』を謳っている治療院が多く存在します。

現在日本では、アトラス・オーソゴナル・ジャパン主催のアトラス・オーソゴニスト育成講座でしか・・・正しくアトラス・オーソゴナルを学ぶ場所はありません。

この講座で講師をされている井上裕之D.C.は、日本で唯一Dr.ロイからアトラス・オーソゴナルのインストラクターとして認められています。

アトラス・オーソゴナル・ジャパンの講座は、米国本部のアトラス・オーソゴニスト育成制度に準じた日本唯一のR.W.Sweat Research Foundation公認の教育セミナーになっています。

私も2015年から勉強し、試験をクリアし、2016年アトラス・オーソゴニストとして認定されました。

このページでは、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックについて正しくお伝えすると共に、アトラス・オーソゴナルという治療法が間違って広まらないよう、1人でも多くの人が正しいアトラス・オーソゴナルの施術を受けらるよう、なるべくわかりやすく説明していきます。

アトラス・オーソゴナルの施術風景

そもそも『アトラス・オーソゴナル』ってどんな治療法なの?

まずは、言葉の説明をします。

『アトラス』というのは、第一頚椎(首の一番上の骨)のことを言います。

『オーソゴナル』とは、正しい角度で交わるや直角という意味になります。

つまり『アトラス・オーソゴナル』とは、第一頚椎を正しい角度に調整するという意味です。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックは、1980年に米国ジョージア州アトランタのDr.Roy W Sweatによって考案されました。

アトラス・オーソゴナルを開発する際には、ジョージア工科大学の数学者も研究に参加されていたそうです。

(アトラス・オーソゴナルのテキストには、中学生の時に習って「こんなん、いつ使うねん!?」って思っていた『Sin』の文字が・・・数学が苦手だった私はサイン・コサインという言葉しか覚えていなかったので、東大に合格した患者さんに何が書かれているのか?聞きました(笑))

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、身体全体のバランスを見る際に、頭のバランスを重要視します。

というのも、頭は体の中でも非常に重たい部分で平均5~6kgあると言われています。

(イメージしにくい方はボーリングの球を想像していただいたら良いと思います。)

アトラス(第一頚椎)は頭を支える骨になっているので、アトラスがゆがむと頭が傾いて乗ってしまいます。

頭は体の中で一番重たいので、この重たい頭が傾いて乗ってしまうと、身体も傾いてしまいます。

人間は二本足なので、身体が傾いてしまうと立てなくなります。

立てなくなると困るので、骨盤や背骨をゆがませることでバランスを取ります。

  • アトラスがゆがみ、頭が傾いた結果、
    身体全体のゆがみに繋がる。

  • アトラスのゆがみを正し、頭が真っ直ぐに乗れば
    身体全体も真っ直ぐになる。

その結果、筋肉の緊張・神経圧迫による痛み、しびれ、内臓の働きが悪くなったりします。

またアトラスは、脳に一番近い部分なので、ここのゆがみは身体全体の神経の流れを悪くしたり、脳に行く血流にも影響を与えます。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、頭が傾いてしまったことが原因で、身体全体のバランスが崩れてしまうので、その頭を支えるアトラスを真っ直ぐに戻し、頭を真っ直ぐに乗せることで、筋肉の緊張も取れ、脳からの神経の流れが正常になり、脳に行く血液の流れも良くなり、その結果、症状を改善させ、健康を増進できると考えています。

アトラス・オーソゴナルの施術は、専用の器具を使って行います。

よく『あんな力で骨って動くの?』と言われるぐらい軽い優しい刺激で調整します。

首の骨たった1つで身体と脳に多大な影響を与えるのが、アトラスという場所です。

アトラス・オーソゴナルの創始者Dr.ロイは、テキストの中でこのように述べています。

アトラスや上部頚椎を矯正することは、
簡単なことではない。

それは、最も複雑な脳外科と同じくらいデリケートで、

絶え間ない研究と努力が必要となる。

それぐらいデリケートな場所なので、アトラス・オーソゴナルの施術を行うには、アトラス・オーソゴナル専用のレントゲン撮影を行います。

正しく安全にアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの施術を行うには、絶対にレントゲンが必要!!

アトラス・オーソゴナル用にアメリカで撮影した私のレントゲン写真です。

本来アトラス・オーソゴナルでは、このように4方向から撮影し、細かくゆがみの確認を行います。

それにより、どの方向にどれぐらいゆがんでいるのか?

またどの方向からどれぐらいの角度で矯正を行えば良いのか?がわかります。

推測ではなく、的確に確実にゆがみの矯正を行うことが出来ます。

もちろん、当院でも初回の施術の前に必ずアトラス・オーソゴナル用のレントゲン撮影を行います。

しかし、日本ではレントゲン撮影を行わずアトラス・オーソゴナルの施術をされる治療院が多くあります。

なぜ、こんなにも繊細な場所なのにレントゲン撮影を行わないのでしょうか?

日本でアトラス・オーソゴナルの施術を行うのに、レントゲンを撮影しない治療院が多い理由

アメリカではカイロプラクターがレントゲンを撮影することが出来るので、カイロプラクティックの治療院の中にレントゲン室があります。

しかし、日本では医師以外はレントゲンを撮ることができないので、私たちカイロプラクターは医師の協力が必要です。

アトラス・オーソゴナルのレントゲンは、ただ撮るだけでなく、患者さんの姿勢など細かい決まりごとがあります。

当院では必ず、アトラス・オーソゴニスト認定の私がセッティングを行ったものを医師に撮影していただきます。

その為、撮影するのに時間がかかってしまうので、なかなか協力いただけないのが現状です。

現に私も協力していただける医師を探すのに、1年以上かかりました。

正直、心が折れかけたこともあります。

また医師にどのようなことがしたいのか?を伝える為には、カイロプラクティックの事だけでなく、レントゲン設備に関する知識も必要になります。

このように、日本で正しくアトラス・オーソゴナルの施術を行うにはハードルが高いのは事実です。

その為、レントゲンを撮らずにアトラス・オーソゴナルをやれないか?という考えが生まれました。

このような考え方が生まれるのは自然なことだと思いますが、しかしそれが、一番初めにお伝えしたような問題を引き起こしています。

アトラス・オーソゴナルの施術を行うのに、レントゲンがなくては出来ないのか?

本来アトラス・オーソゴナルでは、レントゲン撮影を行い、それを最小0.5mm・0.25度単位でゆがみの確認を行います。

どれだけ訓練を積んでも、身体の外から触っているだけでは、それだけ細かなゆがみを検知するのは不可能です。

レントゲン撮影が必要な理由はゆがみの確認だけでなく、生まれつきの骨の奇形や加齢による変形など各々に起こっている首の変化を確認し、リスクを無くし安全で安心な施術を提供するという安全確認を行う意味もあります。

安全にアトラス・オーソゴナルの施術を受ける為に・・・

以前からアトラス・オーソゴナルの施術を医療機関と提携し行っている治療院も多くありますので、これが全てではありませんが、アトラス・オーソゴナル・ジャパンのホームページに登録されている所に、『アトラス・オーソゴナル』の施術を受けたい旨を伝えて下さい。

また、アトラス・オーソゴナル・ジャパン登録の治療院ではないが、近くにアトラス・オーソゴナルの施術を謳っている治療院がある場合、アトラス・オーソゴナル専用のレントゲン撮影を行うかどうか?の確認を行って下さい。

もし、『レントゲンがなくても大丈夫ですよ!』などと言われた場合、それはアトラス・オーソゴナルではありません!

2018年2月にアトランタへ研修に行った時、Dr.ロイに会いました。

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック創始者、Dr. Roy W Sweatと私

その時に日本でのアトラス・オーソゴナルにおける現状をお話しました。

すると、Dr.ロイは、

Dr.ロイ

レントゲンを使わないアトラス・オーソゴナルは、それはもうアトラス・オーソゴナルではない。
それをアトラス・オーソゴナルとして許可したこともない!

と、おっしゃっていました。

アトラス・オーソゴナルについて・・・まとめ

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックについて、少しでもおわかりいただけましたか?

アトラス・オーソゴナルは、カイロプラクティックを代表するテクニックの1つであり、とても素晴らしい治療法です。

当院では正しくアトラス・オーソゴナルの施術を行う為に、医療機関と提携し、レントゲン撮影に必ず立会い、細かくゆがみの確認をしてから施術を行います。

レントゲン撮影の必要性について

当院では『アトラス・オーソゴナル』というカイロプラクティックの治療法をメインに行っています。
(アトラス・オーソゴナルについて詳しくはコチラ→アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックについて・・・

アトラス・オーソゴナルでは、施術を行なう前に「首のレントゲン撮影」を行います。
その理由として、レントゲン撮影を行う事により、生まれつきの骨の奇形や加齢による変形など各々に起こっている首の変化を確認し、リスクを無くし安全で安心な施術を提供する事が出来る為です。

またそのレントゲンを0.5mm・0.25度単位でカイロプラクティック的に分析する事で、正確にゆがんでいる方向と角度を導き出し、的確な施術が行えます。

これらの事から当院でも初回の施術を行う前に、全ての患者さんに必ず提携医療機関にてレントゲン撮影をお願いしております。

以下、レントゲン撮影の必要性や金額について詳しく記述しておりますが、疑問点や心配事があればすべてお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

なんでレントゲン撮影が必要なの?

①安全に首の施術が行えるかどうかを確認する為です!

首の骨の中に けい こつ どう みゃく と呼ばれる脳へと続く大切な血管が通っています。

この血管はまず『脳幹』と呼ばれる所に血液を送り、そこから脳の後ろ半分の血液供給をまかなっています。

脳幹とは

『脳幹』は、頭の骨の中から首の1番上と2番目の骨の間の所までに入っています。

脳幹というのは、生物が生きる為に必要な事を全てコントロールする脳で、働きとしては以下のものがあります。

  • 自律神経の調整
  • 呼吸の調整(体内酸素量の調整)
  • 血液の調整(血流・血圧・血液量・心拍数など)
  • 睡眠の調整
  • 食欲・性欲の調整
  • 体温調整
  • 免疫調整
  • 毒素の排出調整(大、小便・汗・目ヤニなど)
  • ホルモンバランスの調整
  • 姿勢を保持する為の働き(全身の筋肉の調整やバランス、歩行感覚など)
  • 怒り、恐れ、不安などのストレス調整

つまり首の骨は、血管を通して脳幹や脳に影響を与える非常に繊細な部分という事です。

当院では首の施術を行うにあたり、安全確認の義務があると考えています。その為、提携医療機関にて医師に首のレントゲン撮影と首の状態チェックをお願いしております。

②正確にゆがんでいる方向と角度を導き出し、的確な施術を行う為です!

撮影していただいたレントゲン写真をカイロプラクティック的に分析します。

そうする事で最小0.5mm・0.25度の単位でゆがんでいる方向と角度を導き出します。

アメリカで撮影した私のレントゲン写真です。

このように4方向から撮影し、細かくゆがみの確認を行います。

それにより、どの方向にどれぐらいゆがんでいるのか?

またどの方向からどれぐらいの角度で矯正を行えば良いのか?がわかります。

推測ではなく、的確に確実にゆがみの矯正を行う事が出来ます。

ここまででレントゲン撮影の必要性がわかっていただけたと思います。

次にレントゲンがある場合とない場合の違いについてお伝えしたいと思います。

レントゲンがある場合と無い場合でどう違うの?

レントゲンがある場合

生まれつきの奇形や加齢による骨の変形など危険な状態を回避する事が出来ます。

またゆがみの状態も確認できる為、安全で正確な施術を行なう事が可能となります。

患者さん自身も目で見て歪みを確認する事ができ、納得して施術に入っていただけます。

レントゲンが無い場合

『首の矯正をしても大丈夫だろう・・・』『こっちにゆがんでいるだろう・・・』と施術者の感覚のみに頼る事になり、「確証」という点が薄れてしまいます。

また施術が上手く行かなかった場合、何が良くて何がダメだったのか?がわからず修正する事が出来ません。

その修正も施術者の感覚によるものですので、下手をすると余計悪くなる方向に矯正してしまい、治らないばかりかドンドン症状がきつくなっていく事もあります。

(現に当院にも、他所で施術を受けて余計に調子が悪くなった方が来られる事もあります。)